医療保険が使える訪問マッサージ「思いやり在宅マッサージ」。札幌市、江別市、岩見沢対応。

訪問医療保険マッサージ 思いやり在宅マッサージ 訪問医療保険マッサージ 思いやり在宅マッサージ

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

新着情報

ホーム >  新着情報

湿邪

2019年07月15日

今日は三連休の最終日皆さんはどのようにお過ごしになったでしょうか?

今回の三連休は生憎の曇り空と雨模様また湿度が高く蒸し暑いような良くわからない気候でしたね。

最近の北海道は本州の梅雨には及ばないながらも比較的たかい湿度を記録することが多いため体調を崩す方が多く見受けられるきがします。

東洋医学の考え方では湿度が高くなることで体に冷えを生じ不調きたすものを「湿邪(しつじゃ)」とよびます。

湿邪は体の水分調整機能に影響を与えると考えられ、浮腫み・倦怠感・めまい・消化不良など等の症状が見られます。

治療法予防法としては体から冷えを取る事で改善が見られ半身浴などで体を芯から温める事、また冷たい飲み物を取りすぎて体を冷やさないように気を付ける事。

夏野菜は生の状態だと体を冷やす働きがあるため火を通すことなどが挙げられます。

そして治療に使われるツボとしては血流の流れを良くする「湧泉(ゆうせん)」、そして女性の万能のツボといわれる「三陰交(さんいんこう)」などが挙げられます。

それではお風邪など召されませんように、そして湿邪に負けない夏を過ごしましょう!

 


K}bT[W K}bT[W