医療保険が使える訪問マッサージ「思いやり在宅マッサージ」。札幌市、江別市、岩見沢対応。

訪問医療保険マッサージ 思いやり在宅マッサージ 訪問医療保険マッサージ 思いやり在宅マッサージ

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

新着情報

ホーム >  新着情報

長期透析の合併症による関節障害

2019年02月22日

透析療法を長く続けることで、心不全、感染症、脳卒中、栄養障害、骨・関節障害等の様々な合併症が現れます。

予防の困難な合併症もありますが、一般には食事療法などにより予防できるそうです。

長期間透析合併症の関節への障害ですが、アミロイドという物質が骨や関節に沈着することで、骨や関節、肩や首などの痛み、しびれ、麻痺などの症状が出ることがあり、疼痛などは肩関節にもっとも現れやすく、透析中および夜間に増強する傾向があります。

予防には関節の働きを保つために、手首や指の屈伸運動をする、十分な透析を行うことなどが必要となってきます。

自宅や施設まで訪問して施術を受けられる訪問鍼灸マッサージ治療を取り入れてみてはいかがですか?

マッサージなどを行い筋肉をほぐし血流の流れを良くすることで疼痛や関節の可動域を維持・拘縮の予防に努め進めてまいります。

無料体験マッサージを随時受付ております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

思いやり在宅マッサージ岩見沢店

0120-013-089

多発性筋炎

2019年02月20日

多発性筋炎とは、手足などからだの筋肉に原因不明の炎症が生じ主に四肢近位筋、頚部や体感の筋肉を中心とした横紋筋に持続的な炎症を引き起こし、同部位の筋肉痛や筋力低下を来たす疾患です。

原因は不明ですが自己免疫またはウイルス感染等が考えられていて症状としては、全身の倦怠感や疲労感、筋肉の萎縮と筋力低下、レイノー現象、関節炎などが挙げられます

治療は薬剤によるものが中心ですが個人差が大きいため医療従事者とよく相談し進めていくことになります、また治療開始早期からのリハビリテーションも重要となってきますがやり過ぎることで症状が重くなるためよく相談し適切な運動量を守らなければなりません。

薬剤療法は、9割以上の症例で効果を示し大多数が日常生活に復帰します、ですが高齢者を中心に炎症鎮静化後も筋力低下が残る場合が多くあります。

筋肉の萎縮と筋力低下は関節の拘縮を引き起こし関節の可動域やQOLの低下の恐れも出てきます。

自宅や施設まで訪問して施術を受けられる訪問鍼灸マッサージ治療はいかがですか?

強ばった関節周りをマッサージし無理のない変形徒手矯正術など行い関節可動域の改善に努め進めてまいります。

またレイノー現象にはマッサージ等が効果があります関節周囲の筋肉を緩め血流を促します。

無料体験マッサージを随時受付ております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

思いやり在宅マッサージ岩見沢店

0120-013-089

筋ジストロフィー

2019年02月15日

筋ジストロフィーは、筋肉の壊死と再生を繰り返し、徐々に筋力低下が進行していく等の症状をもった遺伝性の筋疾患の総称で発症年齢や遺伝形式等から様々な種類に分類されます。

症状は軽度のものから重度のものまで様々で主に幼い男の子に発症する病気です。

筋ジストロフィーの症状は、運動機能の低下が主なものですが、関節の拘縮・変形、吸機能や心機能、消化管機能、血液循環等様々な機能障害や合併症を伴い、疾患ごとに特徴があります。

筋ジストロフィーの主な治療法は、機能訓練、薬物療法等があり。

治療は長期に渡り、筋力低下に伴う症状は全身に出現する恐れがあります。

現時点で筋ジストロフィーに対する根本的な治療薬はありませんが、研究の進歩により新しい薬の開発が進められています、また全ての筋ジストロフィーが対象ではありませんがエクソン・スキップ療法などが注目されています。

初期治療としてはリハビリテーションがとても大切で。ストレッチやマッサージに取り組むことで、筋の硬化をある程度予防できます。

自宅や施設まで訪問して施術を受けられる訪問鍼灸マッサージ治療を取り入れてみてはいかがですか?

関節周りをマッサージし無理のない変形徒手矯正術など行い関節可動域の改善に努め進めてまいります。

無料体験マッサージを随時受付ております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

思いやり在宅マッサージ岩見沢店

0120-013-089

大腿骨頚部骨折の後遺症

2019年02月14日

年を重ねて高齢になってくると骨粗鬆症になりやすく、そのため転倒などで外力を受けた際に骨折をしやすくなります。

これを脆弱性骨折といいます、このため様々な部位に骨折を生じやすくなりますが大腿骨頚部骨折を受傷してしまうと脚の付け根に痛みが現れほとんどの場合立つことや歩くことが困難になります。

大腿骨頚部骨折には大きく2種類に分かれ関節内部で折れるものと関節の外で折れるものです。

関節の外で折れた物は周囲が筋肉組織などに囲まれているため十分な血流を確保できますそのため骨癒合しやすいのですが、関節内部で折れてしまったものは血流が乏しいため骨癒合が遅く重症化する恐れもあり治療のとても難しい骨折となっています。

治療方法は保存療法と手術療法がありますが予防が大切で骨粗鬆症を早期発見し治療を行うことまた転びづらい環境を作る事、運動などを行い筋量を維持することなどが挙げられます。

手術後に長期間の安静状態が続いてしまうと生活不活発病や認知症などになる恐れがありますこのため早期のリハビリ等が必要になってきます。

強ばった関節周りをマッサージし無理のない変形徒手矯正術など行い関節可動域の改善に努め進めてまいります。

自宅や施設まで訪問して施術を受けられる訪問鍼灸マッサージ治療を取り入れてみてはいかがですか?

無料体験マッサージを随時受付ております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

思いやり在宅マッサージ岩見沢店

0120-013-089

脊髄損傷

2019年02月13日

脊髄損傷は、交通事故や高所からの転落などの外傷によって引き起こされる疾患です。

損傷した脊髄の部位、また損傷の度合いによって「完全型」と「不完全型」という二つに大きく分けることができ

完全型では、脳からの運動命令が届かず運動機能が失われ、感覚知覚機能も失われますこの為「動かない、感じない」といった麻痺の状態になります。

ですが全く何も感じないわけではなく、受傷部位には疼痛が残ることが多く、痺れなどの異常知覚、幻肢痛などが発生することがあるようです。

不完全型では一部の部位が損傷や圧迫され幾つかの機能が残存するものを指し軽度のものから重度のものがあります。

現状では有用な治療法が確立されていないため後遺症を軽減するためのリハビリテーションやマッサージなどによる疼痛の緩和などが用いられます。

最近、一部の医療機関で再生医療の治験が行われており良い結果が複数得られていることから期待が高まっていますがまだまだ時間がかかるようです。

麻痺側を動かさない期間が長いと関節の周りの筋肉が固まってしまい拘縮や疼痛などの原因となってしまいます。

そのため他動的に動かすことや筋肉等に刺激を与えることで予防や改善につながることがあります。

鍼灸マッサージを取り入れてみませんか?

無料体験マッサージを随時受付ております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

思いやり在宅マッサージ岩見沢店

0120-013-089

 

バージャー病(閉塞性血栓性血管炎)

2019年02月12日

バージャー病は20~50代の男性によく見られる病気で原因は不明ですが喫煙による血管攣縮等が関係性が大きいと考えられています。

この病気は四肢の血管に炎症が発生し、血栓ができて血管内部を塞ぎ血流が悪くなってしまうもので特に下肢に症状がでやすいものです。

血流が悪くなることで様々な症状が発生します、初期は冷感やしびれが発生し進行していくことで間欠性跛行や安静時の疼痛などが現れてきます。

さらに症状がすすむと潰瘍や壊死などといった重い症状が生じます。

治療は外科的療法や薬物療法などがありますが禁煙が最も大切なこととして挙げられます、軽度の場合は血流の流れを改善するために温浴やマッサージや運動などが効果的です。

また寒さによって症状が悪くなるため冬などは特に保温に努めなければいけません。

自宅や施設まで訪問して施術を受けられる訪問鍼灸マッサージ治療はいかがですか?

無料体験マッサージを随時受付ております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

思いやり在宅マッサージ岩見沢店

0120-013-089

脳出血

2019年02月11日

脳出血とは何らかの原因によって脳の血管が破れ出血が起こり血液の塊が脳細胞を圧迫し破壊することによって様々な症状が現れる病気です。

脳出血の大きな原因として高血圧が挙げられ主に食生活からくるもので味噌・醤油・漬物などといった塩分を取りすぎたことで起きていたと考えられています、以前は対応する薬剤も少なかった為脳出血は日本人の国民病といわれ多くの方が掛かって居ました、現在は効果的な薬剤を用いることや健康診断による早期発見よって減少傾向にあるようです。

症状は出血を起こした場所や出血量によって異なり頭痛、吐き気、嘔吐、片側の手足の運動麻痺、感覚障害などが前触れもなく発生し重篤な場合意識障害が現れ昏睡状態に陥る場合もあります。

治療は薬剤によって血圧をコントロールするものや外科的なものがあります。

運動麻痺などの後遺症が残った際は早期にリハビリを行うことが大切です。

後遺症のせいで寝たきりになってしまうと体の血液の流れが悪くなり浮腫み等の症状があらわれ

患側を動かさない期間が長いと関節の周りの筋肉が固まってしまい拘縮などの原因となってしまいます。

そのため他動的に動かすことや筋肉等に刺激を与えることで予防や改善につながることがあります。

自宅や施設まで訪問して施術を受けられる訪問鍼灸マッサージ治療はいかがですか?

無料体験マッサージを随時受付ております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

思いやり在宅マッサージ岩見沢店

0120-013-089

廃用性症候群(生活不活発病)

2019年02月04日

廃用性症候群(生活不活発病)とは病気やケガ等で安静状態が長い期間続いたり高齢による運動量の低下などで引き起こされる症状のことを指します。

例えば骨折などで患部を固定していてギブス外した際に筋肉がやせ細りうまく動かせないといった症状のものです。

ご年配の方は特にこの症状が出やすく長期間の入院などによって寝たきりの状態が続くことや関節の痛みなどに運動量の低下などで発症しやすいものです。

症状として広く知られているものは「筋の萎縮や関節の拘縮」などがありますが他にも「心肺機能の低下・消化器機能の低下」という内臓におこるものまた「せん妄やうつ状態」などの精神面に影響が出てくるものなどがあります。

廃用性症候群の予防には運動が大切です、寝たきりの状態などでも手首や足首を回してほぐしたり体位変換などの運動を行うとよいでしょう。

食事によるリハビリも必要になってきます栄養バランスの良いものを取る事が大切です、またマッサージなどによって刺激を与え血流の流れを良くし関節の周りの筋肉を柔らかくすることも効果的です。

自宅や施設まで訪問して施術を受けられる訪問鍼灸マッサージ治療はいかがですか?

無料体験マッサージを随時受付ております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

思いやり在宅マッサージ岩見沢店

0120-013-089

変形性膝関節症

2019年02月01日

変形性膝関節症とは膝関節の軟骨がすり減ることによって痛みが生じる症状のものです。

原因として加齢や体重の増加や外傷等があげられ年を重ねるごとに症状が発生します

体重を落としたり大腿部の筋肉を鍛えることで症状の緩和が得られる一方で放置することによって歩行困難になってしまう恐れのあるものです。

治療としてはヒアルロン酸注射や痛み止め等の投薬によるもの、外科的な処置として人工関節への置き換えるもの。

運動療法として膝関節の周りの筋肉を鍛えたり、物理療法では温めたり冷やしたりして刺激を与えるものなどがあります。

症状の進行状況によりますが筋肉に刺激を入れて血の循環を良くすることで痛みを軽減することができ関節周りの筋肉を緩めればQOLの向上を目指すことができます。

自宅や施設まで訪問して施術を受けられる訪問鍼灸マッサージ治療はいかがですか?

強ばった関節周りをマッサージし無理のない変形徒手矯正術など行い関節可動域の改善に努め進めてまいります。

無料体験マッサージを随時受付ております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

思いやり在宅マッサージ岩見沢店

0120-013-089

インフルエンザ流行の兆し

2019年01月30日

最近はテレビでも取り上げられますがインフルエンザが各地ではやっているそうです。

北海道も来週から札幌雪まつりが始まります、道内外からの人が多く訪れるのでお祭りへ行く際は感染症への予防を心がけましょう!

皆さんは感染症への対策は取っていますか?

外に出る際は暖かい衣服を心がけマスクや手洗いうがいなどを忘れないでくださいね。

それから体の免疫力を上げて対策を取る事もおすすめです!

最近では手軽に免疫力高める事のできる食製品なども出てきていますがお灸も免疫力を高める効果があります。

お灸をすることによって免疫に作用する白血球の量が一過性に増加し免疫力を高めるといわれてます。

また有名ツボでは足三里や湧泉や魚際などが分かりやすく初めての方でもご自身でお灸をしやすいと思います。

この機会にお灸を体験してみてはいかがでしょうか?

ご自宅や施設で鍼灸マッサージを受けてみませんか?

無料体験マッサージを随時受付ております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

思いやり在宅マッサージ岩見沢店

0120-013-089


K}bT[W K}bT[W